ペア作業には仲良いもの同士だと嬉しくなる料理教室

当日申し込み完了した後届いたメールを頼りに会場に行って、私は迷って遅刻しました。そして、普通のマンションで料理研究家という先生一人でここを仕切って進めていきます。キッチンで自己紹介後調理して部屋移動して食べる流れと説明を受けました。参加者男女4人で、アサラー中心。男性一人だけアラフォーの人41歳らしいです。料理合コンで得意料理は?など糸口として話すすめてきます。料理は家出しますが、急に親しい人のような錯覚あり、それ自体ドキドキして楽しみそう。そして料理明らかにできない方の参加率が低いので、料理上手な女性探すとき男性は嬉しいでしょう。料理できる女性を探してる男性はおいしい場と感じるはず。どんな男女きいるのははランダムであり、付き合うなど発展したりして自然な出会いに近い印象。そして、アイリスキッチンスタジオの料理合コンに行ってみたところ、ハワイアンレシピがテーマのもので、僕とペアだった人は失礼ですが、まったく可愛くなくて、性格的に苦手でした。サバっとしており、質問しても反応が薄いようです。ですが、スタッフと絡んだりべつのペア作業を見学しに行ったりできて乗り越えられました。実際参加してた女性は全体的にいいと思える子がいなかったですが、そのうち一人だけペアになりたい人がいました。はじめのペア決めたときアイリスカフェで男女それぞれ縄引っ張りつながってる方同志ペアになるといった決めかたしましたが、私は内心、A子ちゃんがいいと念じてました。然し純粋に料理合コン楽しむことといった目標に切りかえました。