妊婦を対象とした料理教室に参加しました

今から数年ほど前に、自治体の保健センターでやっている安定期の妊婦を対象とした料理教室に参加したことがありました。1回限りの料理教室でしたが、栄養のことや妊娠中でも安心して食べられる料理を数多く学ぶいい機会になりました。作ったものはお肉と野菜を合わせた煮物と妊娠中に適した塩分の入った味噌汁、そして持参したご飯を合わせ、料理教室を主催しているミルクメーカーの妊婦用ミルクが入ったパウンドケーキをおやつとして作りました。自治体の行う料理教室なので参加費用は1000円程度ととても安かったのがよかったです。この料理教室はとても人気ということで、定員20人がすぐにいっぱいになってしまうくらいでした。この料理教室は料理を学ぶこと、そして妊娠中に必要な栄養についてもきちんと学ぶことができるのですが、それと同時に妊娠中にママ友ができるという大きなチャンスを得られる機会でもあります。実際そこで知り合ったママ友とは今でも付き合いがあり、子どもに関する情報交換をしています。もちろん料理についてもみそ汁の味の適度な濃さがよくわかったので、その後参考にしていました。ちょうどその頃妊婦検診では常に血圧が高めだと言われていたのですが、料理教室でみそ汁の塩分をはじめ、さまざまな食事についての適切な塩分量を知ってからはいつの間にか血圧が正常に戻っていました。その後は妊娠の経過も順調になり、無事に出産できたことはよかったと思っています。